スポンサードリンク
芸能 政治 スポーツ 気象 情報 社会 で 結婚 離婚 事件 事故 台風 地震 など 氾濫している 情報 ニュース を選別することも必要です。

2009年06月09日

危険 夏型過敏性肺炎

せきが出て息苦しい、何だかちょっと微熱もあるという方、いませんか?また夏風邪だろうくらいに軽く思ってほおっておくと、夏型過敏性肺炎だったなんてことも・・・・・・。夏型過敏性肺炎は日本独特の病気で、高温多湿の環境から東北よりも西日本に多い傾向なんだそうです。はじめは頭痛・喉の痛み・鼻水・鼻づまり・咳と いったかぜの症状から始まります。次第に息切れなどの呼吸困難を伴う肺炎の症状が現れるようになります。

夏型過敏性肺炎の原因は、ほこり・鳥の糞・カビ・細菌を反復して吸い込むこむと、その物質に対してアレルギー反応を起こし肺炎になってしまうそうです。家にいると、台所や浴室にも多く繁殖しているトリコスポロンというカビを吸いこんで、自宅では症状が重く、外出すると軽くなるということもあります。また、これからの季節、エアコンが要注意となります。

環境の改善をせずこの状態を何年も繰り返すと、最終的には肺に重大な機能低下を引き起こす肺繊維症という慢性的な病気につながる場合もあります。夏型過敏性肺炎にならないためにも、また改善するためにもカビの繁殖しやすい条件を作らないことが大切です。

[カビの生育する条件]
(栄 養) 糖類を好む。条件がそろえばそれ以外のものも分解吸収して栄養源にする。
(温 度) 5〜35℃。最も増殖しやすい温度は20〜30℃。
(湿 度) 60%を超えると発生しやすくなり、80%を超えると短時間で増殖する。
(酸 素) 少しの酸素でも生育。

エアコンは使い始めに必ずしっかりと掃除をしましょう。また、エアコンを切るときは、冷房を早めに終えて送風運転を2時間ぐらいしましょう。そうすることで、エアコンの中の湿度を70%未満に乾燥させることができます。自宅にカビを繁殖させないよう、換気をして台所や浴室はカビ取り剤やハイターなどでしっかりお掃除しましょう。



スポンサードリンク
posted by 情報局 at 11:00 | 健康

2006年12月09日

ノロウイルス最大流行

国立感染症研究所感染症情報センターの調査によると、ノロウイルスを主な原因とする感染性胃腸炎が、過去25年で最大の流行となったことが8日判明しました。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎の症状は、下痢、吐き気、おう吐、腹痛、発熱(38℃以下)など、風邪に似た症状です。 ウイルスが体内に取り込まれてから、24〜48時間で発症し、通常は1〜2日で治ります。しかし幼児や高齢者など体の抵抗力が弱っている人が感染すると重症化しやすいので注意が必要です。

老人施設や病院での集団感染は、ノロウイルスに感染した調理従事者が食品を扱ったり、患者の排せつ物などから人の手などを介して感染が広がった例が大半だとのことです。
ノロウイルスに感染した人のおう吐物にはウイルスが含まれていますので、おう吐物の処理が不十分だと、ウイルスが乾燥して舞い上がり、直接ヒトの口から取り込まれ感染するおそれがあります。

カキなどの二枚貝が心配な方は、十分に加熱してから食べることをお薦めします。トイレの後や調理、食事の前にはよく手を洗い、手洗いの後は清潔なタオル等を使用しましょう。また、おう吐物や、ふん便で汚れた衣類等を片付けるときは、ビニール手袋、マスクなどを用い、片づけが終わった物はできれば廃棄し、よく手を洗いうがいをしましょう。







スポンサードリンク
posted by 情報局 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2006年12月06日

ニューヨーク「トランス脂肪酸」禁止へ

ニューヨーク市は5日、全米で初めての措置となる、肥満や心臓病との関連が指摘されている「トランス脂肪酸」を、市内のレストランやファストフード店での使用を原則的に禁止することを決めました。

トランス脂肪酸とは、マーガリンなどを製造する際、老化、酸化しやすく日持ちが悪い液状の不飽和脂肪酸を、日持ちを良く固形化するために水素添加を施すことによって飽和脂肪酸に変化させる過程に発生する物質です。水素添加したものは、トランス型という天然にない構造になり、体内で代謝されにくいのです。

トランス脂肪酸は、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を増加させ、善玉コレステロール(HDLコレステロール)を減少させる働きがあると言われています。また大量に摂取することで、動脈硬化などによる心臓疾患のリスクを高めるとされ、米食品医薬品局(FDA)は今年1月から食品中の含有量を表示するよう義務付けました。

トランス脂肪酸を禁止するのは、全米の都市で初めてで、マクドナルドなど大手外食チェーンも対象で、違反業者には罰金が科せられるそうです。米ファストフード大手ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は、来年4月末までに全米で代替油に切り替えることを発表しています。2008年7月までに代替油への切り替えが必要ですが、完全な駆逐は難しいとみられ、混乱も予想されています。


スポンサードリンク
posted by 情報局 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
これからの季節 旅行 紅葉 交通 情報 なども気になりますね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。