スポンサードリンク
芸能 政治 スポーツ 気象 情報 社会 で 結婚 離婚 事件 事故 台風 地震 など 氾濫している 情報 ニュース を選別することも必要です。

2006年11月26日

ベジタブル・ディーゼル・フューエル

ディーゼルと聞くと、地球環境に悪いというイメージがあります。

では、環境に優しいディーゼル燃料をご存知でしょうか。

使用済みのてんぷら油などの廃食油を原料としてつくられた燃料です。

ベジタブル・ディーゼル・フューエル「VDF」といいます。

廃食油は、ほとんどが廃棄処分され、ごく一部が飼料や肥料、石鹸や塗料の原料として用いられる状態でした。

東京都墨田区の廃油回収会社「染谷商店」が、1993年、VDF製造装置を開発し、廃食油をリサイクルしてディーゼル燃料をつくる関連会社ユーズを設立しました。

VDFは、原料である廃食油にメタノールと触媒を加えて製造します。

植物油を使うVDFは、石油などの化石燃料と違い、植物がある限り持続可能なエネルギーです。

[特徴]

・呼吸器障害の原因となる黒煙の排出量が軽油の3分の1以下。

・硫黄が入っていないため、酸性雨の原因となる硫黄酸化物が発生しない。

・燃費、走行性、価格は軽油と変わらない。

・引火点は185℃と高くより安全。

VDFは、市販のすべてのディーゼルエンジン車に使用可能なので、車の改造が一切不要です。



スポンサードリンク
posted by 情報局 at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
これからの季節 旅行 紅葉 交通 情報 なども気になりますね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。