スポンサードリンク
芸能 政治 スポーツ 気象 情報 社会 で 結婚 離婚 事件 事故 台風 地震 など 氾濫している 情報 ニュース を選別することも必要です。

2006年11月19日

日本ハム華やかに優勝パレード

11月18日、北海道日本ハムファイターズ優勝パレード札幌市内で華やかに行われました。

パレードには、札幌駅前からススキノまでの沿道約1.3キロにファンが詰めかけ1625万枚の紙吹雪が舞いました。

10月26日、44年ぶりに日本一の座に輝いた日本シリーズ第5戦。

中日ドラゴンズとの対戦は、日本ハムが中盤に中日を逆転しての優勝でした。

日本ハムの日本シリーズ優勝は2回目。

1962年、前身の東映時代に阪神タイガーズを4勝2敗1分で打ち破った初制覇から44年ぶりのことです。
残念ながら中日は、悲願の52年ぶり2回目の優勝は実現しませんでした。

2006年の日本シリーズは、10月21日、中日ドラゴンズの本拠地である名古屋ドームからスタートしました。

第1戦は中日が2回ウラに2点先取、同点に追いつかれた3回には2アウト2、3塁から井上のレフト前ヒットで勝ち越し、8回にもダメ押しの1点を追加し、4-2で日本ハムを下しました。

22日の第2戦、前半は2-1で中日のリードでしたが、日本ハムが7回8回に2点ずつ入れ5-2で中日に逆転勝ち、タイに戻しました。

第3戦は24日、札幌ドームに会場を移して、日本ハムが6-1で中日に逆転勝ち、日本ハム2勝。

25日の第4戦では日本ハムが3-0で中日に3連勝、優勝に王手をかけました。

そして26日の第5戦札幌ドーム。

最初は中日が1点入れてリード。

日本ハムは5回に1アウト3塁から金子がスクイズで同点に追い付き、6回には1アウト3塁からセギノールがライト超えの勝ち越し2ランホームランを放ち、最後は4-1で中日を降しました。

勝ち越しホームランを放ったセギノールですが、パスポートを10月6日に失効していたことが判明。

日本シリーズはパスポート切れの状態でのプレーでしたが、就労ビザの期限が残っており大事には至りませんでした。

就労ビザの期限が残っていなかったらと思うと、もしかしたら44年ぶりの快挙も幻になっていたかもしれませんね。



スポンサードリンク
posted by 情報局 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
これからの季節 旅行 紅葉 交通 情報 なども気になりますね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。