スポンサードリンク
芸能 政治 スポーツ 気象 情報 社会 で 結婚 離婚 事件 事故 台風 地震 など 氾濫している 情報 ニュース を選別することも必要です。

2006年12月09日

ノロウイルス最大流行

国立感染症研究所感染症情報センターの調査によると、ノロウイルスを主な原因とする感染性胃腸炎が、過去25年で最大の流行となったことが8日判明しました。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎の症状は、下痢、吐き気、おう吐、腹痛、発熱(38℃以下)など、風邪に似た症状です。 ウイルスが体内に取り込まれてから、24〜48時間で発症し、通常は1〜2日で治ります。しかし幼児や高齢者など体の抵抗力が弱っている人が感染すると重症化しやすいので注意が必要です。

老人施設や病院での集団感染は、ノロウイルスに感染した調理従事者が食品を扱ったり、患者の排せつ物などから人の手などを介して感染が広がった例が大半だとのことです。
ノロウイルスに感染した人のおう吐物にはウイルスが含まれていますので、おう吐物の処理が不十分だと、ウイルスが乾燥して舞い上がり、直接ヒトの口から取り込まれ感染するおそれがあります。

カキなどの二枚貝が心配な方は、十分に加熱してから食べることをお薦めします。トイレの後や調理、食事の前にはよく手を洗い、手洗いの後は清潔なタオル等を使用しましょう。また、おう吐物や、ふん便で汚れた衣類等を片付けるときは、ビニール手袋、マスクなどを用い、片づけが終わった物はできれば廃棄し、よく手を洗いうがいをしましょう。









スポンサードリンク
posted by 情報局 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
これからの季節 旅行 紅葉 交通 情報 なども気になりますね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。